無題
630万ポンド(約9億6千万円)の日本の古美術品が見つかるが、TV台に使われていた。

 (英国デイリーメールより)

英国の「ヴィクトリア&アルバート博物館」が、世界中を探し回っていた江戸時代の日本の櫃。
しかし、その希少な美術品はごく近い場所で、TV台として使われていたのであった…

article-0-1ABE69EB000005DC-800_634x449

櫃は、1640年に京都で作られた世界に残っている10個のうちの一つ。
素材は木製で、内側と外側には黄金のラッカーが塗られ、優雅で繊細な装飾が施されている。


日本と交易をしていたオランダ東インド会社が輸出した物で、フランス国王ルイ14世の宰相ジュール・マザラン家が1658年に二対購入。
フランス革命によって貴族が多くの美術品を手放した際に流出し、そのうちの一つは「ヴィクトリア&アルバート博物館」が1882年に購入している。
もう一つは英国人トレバー・ローレンス卿、クリフォード ・コーリー卿と持ち主が移り変わって行ったが、1941年以降は所在が分からなくなってしまい、同美術館が行方を探していた。

article-0-1ABE6876000005DC-526_634x557

その後、フランス人技師の元にわずか100ポンド(約1万5千円)で売り渡される事になるが、櫃の価値を知らない所有者はTV台として使用してしまっていた。
そんな扱いにも関わらず、今回の競売では所有者が買った代金(約1万5千円)の64000倍の価格で売ることができたのだから、まさに宝箱である。

競売では630万ポンド(約9億6千万円)もの値がつき、オランダのアムステルダム国立美術館が日本の美術品としては歴代2位の高額で落札した。

article-2359361-1ABF43E6000005DC-496_638x408
 ttp://www.dailymail.co.uk/news/article-2359361/Antique-Japanese-chest-cost-100-lost-70-years-sells-6m-auction.html + ttp://gma.yahoo.com/video/treasure-chest-used-tv-stand-155340596.html
落札価格もすごいですが、1640年に作られた櫃がずいぶん綺麗な状態で長持ちしていたんですね。
しかし、かなり高価そうに見えるのに 何故TV台に使おうと思ったのだろうか…





不明  (+42)
本当に素晴らしい美術品だね!


アメリカ合衆国  (+4)
こういう話大好きだわ


アメリカ合衆国  (+0)
家で100年前の白い足踏みミシンをTV台に使ってるんだけど…
もしや、何か価値でもあるのか?!?!

  不明  (+3)
  それを運搬するのに20ドルかかるよ…


イギリス  (+80)
うちの家でも、そんなすごい価値の物が見つかればいいんだがなあ…


イギリス  (+22)
驚くほど素晴らしい美術品じゃないか!実際に見に行ってみたいもんだな。
残念ながら海外へ行ってしまうようだけど、アムステルダムならそんなに遠くないね


イギリス  (+16)
うちの番組の「アンティーク・ロードショー」で、こういうの出てなかったかな?
(日本で言うところの何でも鑑定団のような、アンティークの鑑定番組)

イギリス  (+12)
この美術品が、「アンティーク・ロードショー」で出てくれば面白かったんだけどね…


イギリス  (+251)
うちにあるTVスタンドも鑑定したんだけど、残念ながらたった40ポンドの価値だったわ
あ~あ… :(


イギリス  (+42)
我が家のイケアのTV台がそこまで長持ちしたとしても、400年後にそんな値打ち物になってるかどうか怪しいもんだわ (笑)


イギリス  (+77)
1970年頃に、たった100ポンド(約1万5千円)で買っただって…?


イギリス  (+22)
1970年の100ポンドはけっこう大金だよ
当時の僕の月給は、税金を控除されて50ポンドぐらいだったからね
5,000ポンドあれば、住宅も買えたんだ


イギリス  (+19)
ちなみに、1970年頃に発売された、ミニ・クーパーのMK III の価格は 945ポンド。
レギュラーモデルだと600ポンドぐらい
住宅価格の平均は、 4,975ポンド。小さい家だともう少し安くなるけどね。


イギリス  (+12)
1970年の100ポンドは大部分の人達にとって、かなりの金額だったな
平均年収は、2000ポンドぐらいだったから


イギリス  (+9)
1970年代に、100ポンドを払ったということは…
買った奴は、何かしら価値があることは理解してたんだな


イギリス  (+23)
結局、俺達は間抜けだったんだろうよ
1941年頃の我々は、ヴィクトリア&アルバート博物館に置いてある日本の櫃より、ドイツとのしょうもないどつきあいを心配してたんだから


イギリス  (+34)
わあ~、すごく綺麗だね!

アメリカ合衆国  (+24)
驚くほど精巧な細工がされているな


イギリス  (+19)
大変な価値のある美術品だと知られていたのに、どうやって1941年に行方知れずになったのか不思議だな…

イギリス  (-21)
1941年に合法的に売買されたか疑わしいな
その美術品は、ちゃんと由来も知られていたというのにね…
コーリー卿の屋敷から盗まれた可能性もあるんじゃないか


アメリカ合衆国  (+17)
彼らが台を補修してなくて良かったな


ブルガリア  (+6)
630万ポンド(約9億6千万円)か……
実質、古い箱なんだろうけどな


イギリス  (-2)
すごい掘り出し物だね!
英国の博物館で保管できないのは残念だよ

  イギリス  (+13)
  えっ?国内には無かったんだぞ。フランスのロワールバレーで発見されたんだ
  それに、日本の古美術品なのに英国が落札して保管する必要あるかい?

イギリス  (+41)
オランダの東インド会社が日本との交易で扱っていた由来があるからね
この美術品がアムステルダムに行くのもいいんじゃないかな

  

北朝鮮  (+31)
素敵な話だね!
買った人から子供達へ予期せぬ贈り物になったんだな…素晴らしい


イギリス  (+17)
本当にすごいニュース。記事を読んで、笑顔にさせられたよ。
あの日本の櫃は、とても美しく見えるね
ものすごく価値ある物が発見された時って、見た目が悪くて誰もその価値が分からなかったというケースがよくあるけど…
今回は、素晴らしい美術品だったね!


アメリカ合衆国  (+13)
すごい話だ!うちの家族や親類は、がらくたを掴んでしまうばっかりだったわ。
四世代の間で、値打ち物なんて全く得られなかったんだ。
今まで自分が集めた物と言えば古いコインがたくさんあるけど、それほど価値があるものじゃないしね
もう100年も待ったら、私の孫世代には何か価値が出てくるかもしれないけど…(笑)


不明  (+21)
なんでうちの屋根裏部屋には、こういう物が隠されてないのかしら… :p


イギリス  (+59)
とんでもなく美しい家具だね


イギリス  (+19)
なんという素敵なTV台なんだ!


イギリス  (+5)
どうして誰も、価値のある美術品だと気付かなかったんだろう…
そして、何故これをTVスタンドにしようとしたのか…?